月別: 2020年12月

長草くん3Dアバター 利用規約

 

      1. 用語の定義
        1. アバター:著作権者により、特有の名称、容貌、姿態等のデザインが設定されたキャラクターを指す。性格設定が含まれる場合があります。
        2. アセット:コンピュータ上で利用可能なキャラクターやアクセサリ、衣装等のデジタルデータをいいます。
        3. 本モデル等:本規約の対象となる3Dモデル及び当該3Dモデルに関するアセットを指す。
        4. 本著作権者:本モデル等に関する著作権を有する者を指す。
        5. 本規約:本著作権者によって本モデル等に対して設定された、利用規約の内容を指す。
        6. 利用者:本モデル等をダウンロードした者を指す。

      2. 利用者の同意の成立

利用者は、本モデル等を利用することによって、本規約の内容を全て理解し、同意したものとみなされる。

      1. 許諾される利用者の利用行為の範囲

本著作権者は、利用者が本モデル等の利用を行うことにつき、利用者が本規約を遵守している間、別添の範囲に限り、許諾する。なお、営利的利用は禁止する。

      1. 本著作権者の権利を阻害する行為の禁止
      2. 利用者が購入やダウンロードによって得た本モデル等の利用の方法が、本著作権者が現在又は将来得ることができたとみなされる利益を阻害する行為、又は本著作権者による本モデル等の配布、更新、公開停止等を阻害する行為である場合、当該行為を禁止するものとする。
      3. 著作権者名・アバター名の表記

利用者は、本モデル等及び二次創作物を使用にあたり本著作権者名と本モデル等の名称を表記しなければならない。ただし、表記する箇所がない、もしくはデータ構造等の技術的事由により、表記することが難しい場合にはその限りではない。

      1. 個別条項が設定されていない限り予め禁止される利用方法
        1. 利用者による本モデル等の営利的利用は禁止し、本著作権者が許諾する場合は個別条項にて定めることとする。
        2. 本モデル等の配布及び販売は、個別条項にて許諾がある場合を除き、禁止する。
        3. 本モデル等が含むデータ(メッシュ、ボーン、テクスチャ、ウェイト情報等)を流用することは、個別条項にて許諾がある場合を除き、禁止する。
        4. 政治的利用、宗教的利用は、個別条項にて許諾がある場合を除き、禁止する。
      2. 例外なく禁止される利用方法
        1. アダルトコンテンツへの利用、犯罪行為への利用、反社会的表現への利用は禁止とする。
        2. 公序良俗に反する行為や目的、第三者を中傷する表現を目的とした利用は禁止する。
        3. 本モデル等のデータを、利用者自らの著作物と偽ることは禁止する。
      3. 本規約違反への対応等
        1. 利用者が本規約に違反した場合、あらゆる利用許諾は自動的に終了し、本著作権者はいつでも当該本モデルの利用を停止・削除させることができるものとする。
        2. 利用者が本著作権者の権利を侵害した場合、故意または過失の如何にかかわらず、本著作権者は本規約に違反した利用者に対して損害賠償請求を行うことができる。
        3. 利用者は、リッピング等の不正利用に対して、自らの責任において、通常行う範囲における対策等を行う義務があるものとする。
      4. 規約の変更
        1. 本規約は、日々変化するバーチャル空間上でのモデルの利用用途やアバター文化と人格に伴う取扱い方法の多様化に伴い、変更されることがある。
        2. 本規約は前項に基づき、随時変更、削除または追加されることがある。その場合、更新された規約を関連するWebサイトに、その内容と改訂日、バージョンを記載する。

 

 

別添

本モデル自体には一切手を加えることはできませんが、服やかぶりものを着せたり、モノを持たせることは可能です。なお、営利的利用は禁止します。

下記の画像は、かぶりものやモノを持った状態の参考画像です。画像では両手で持っていますが、片手でモノを持たせることも可能です。


1 / 212